国内wifiレンタル比較.com

国内用WiFiルーターのレンタルを地域、料金、口コミ、期間で比較しランキング化!

出張、一時帰国、社外でのイベントなど、WiFiを数日間使いたいということはありますが、一時的に使いたいだけなのにWiFiを契約するわけにはいかない・・・そんな時におすすめなのがWiFiルーターのレンタルです!
「当日からレンタル可能!」、「対応地域が広い!」、「最安値!」など徹底比較し各社をランキング化しましたので、国内でWiFiルーターを借りたい方はぜひ以下のランキングを参考にしてみてください。

1位 WiFiレンタル屋さん

WiFiルーターのレンタルで最も評判の良いサイトがこのWiFiレンタル屋さんです。料金は1日あたり450円とリーズナブル。午後17時までの注文で最短翌日に到着可能なのですぐに必要になった時も安心です。また返却は付属のレターパックに端末を入れてポスト投函すれば良いのでとっても楽チン!申し込み後のレスポンスもよく安心して利用できるため、ユーザからの評価も非常に高いサイトです。

料金 送料 お届け目安
450円(1日)
6750円(1ヶ月)
※税込み価格、月毎精算なし
全国一律1,080円
(発送+返送)
空港、ホテルお届けOK
17時までの申し込みで当日発送
(土日祝日も発送)

2位 au WiFiレンタル店

WiFiレンタル屋さんグループがau WiFi専門店をオープンしました。1日あたり税込み750円と若干高いですが全国99%をカバーする広範囲な通信環境を利用できます。

料金 送料 お届け目安
1日750円~
1ヶ月11,250円(30泊31日)
※税込み価格
発送:全国一律1080円(今ならキャンペーンで無料)
空港、ホテルお届けOK
17時までの申し込みで当日発送
(土日祝日も発送)

3位 SoftBank WiFiレンタル店

SoftBank WiFiレンタル店

上記WiFiレンタル屋さんと同グループで、ソフトバンクのルーターのみを扱った専門店です。料金は1日550円となっておりWiFiレンタル屋さんと比べると若干高いですが、下り最大187.5Mbpsの高速通信と、データ容量制限なし、ソフトバンクの広いサービスエリアを使えるなど、利便性はぐっと上がります。システムはWiFiレンタル屋さんと同じなので簡単・便利に利用できます。高品質な通信を求める方はこちらのショップをおすすめします。

料金 送料 お届け目安
1日550円~(キャンペーン価格)
1ヶ月8,250円(30泊31日)
※税込み価格、月毎精算なし
全国一律1.080円
(発送+返送)
空港、ホテルお届けOK
17時までの申し込みで当日発送
(土日祝日も発送)

4位 WIFI-HIRE COM

料金が割高に見えるのは、3日間からのパックになっており、保証料も含まれているためです。在庫が豊富なため、繁忙期でも比較的レンタルしやすいです。他に在庫がない場合は確認してみることをおすすめします。台湾・香港での受取・返却も可能です。

料金 送料 お届け目安
2,680円~(3日間)
延長1日1,080円
全国一律1.080円
(発送+返送)
当日発送可能

5位 AU Wi-Fi WALKER

800MHzのプラチナバンド帯を利用したAUの4G LTEが1日からレンタルできるサービスです。レンタル料金は1日690円、往復送料が無料なのが嬉しいポイントです。1ヶ月前に申し込むことで割引になる早割りもあり。通信料を気にせずプラチナバンドを利用したいならおすすめです。

料金 送料 お届け目安
690円(1日間)
12000円(1ヶ月)
送料無料 当日発送可能

WiFiをレンタルしたほうがお得な理由は?

WiFiサービスを国内で提供しているのは、Docomo,AU,Softbak,Y!mobile,UQ WiMAXが有名ですが、ほとんどすべてのサービスに「契約期間」というものが設けられています。契約期間は2年のことが多いですが、この間に解約してしまうと違約金として10,000円~20,000円程度の支払いを求められます。そのため通常の契約では数日間だけ使いたいというニーズに対応することができない状況でした。
そこで最近登場したWiFiレンタル会社では、ユーザが「使いたいときに使いたい期間だけ」利用できるようなサービスを提供し、ユーザが違約金の支払いをすることなく安心してインターネットできる環境を整えています。
数日程度WiFiを利用するのであれば、レンタルのほうが断然お得なんですね。

WiFiレンタルはどんな時に役に立つ?

WiFiレンタルが役に立つシーンというと、国外に住んでいる方の一時帰国や、国内の出張、旅行などで役に立つケースが多いです。WiFiルーターを持っていれば旅先でもすぐにネットにつなぐことが出来ます。
また、引越しの際に新しくネット回線を自宅に引くとき、申し込みの関係でどうしても数日間はネットが利用できない場合があるため、そんな時にも便利です。その他にも、入院していて病院の部屋の中でネットが使いたいという時にも重宝します。
WiFiルーターがあると便利なシーンは意外と多いので、今までレンタルをしたことがないという方はぜひWiFiレンタルを試してみてください。

WiFiルーターはどうやって使うの?簡単に使える?

WiFiルーターの使い方は非常に簡単です。基本的に電源を入れるだけでWiFiの電波が飛び始めますので、それを使いたい端末(PCやスマートフォンなど)で拾って、パスワードを入力して接続するだけです。接続する際のパスワードはレンタルWiFi端末の本体にシールで貼ってあったり、同封の書類に書いてあるなど、必ずレンタルした業者から分かるように届いているはずです。
WiFiルーターは電波を使うものですので、携帯電話と同じように接続エリアの圏内でしか使うことが出来ません。都市圏でしたらほとんどの場合問題なく利用することが出来るはずですが、地方などでは一部繋がらない場所もありますのであらかじめ接続可能エリアをウェブサイトなどで確認しておくことをおすすめします。

どのキャリアのWiFiを借りればいいの?

WiFiルーターレンタルで利用できるキャリアといえばワイモバイル、WiMAX、auが多いです。これらはそれぞれ特徴があります。
まずワイモバイルはサービスエリアがかなり広く、レンタルで扱っている会社が多いです。通信制限があり、月間10GBを越えると通信制限がかかる場合があります(10GBを超えたら必ず制限がかかるというわけでは無いようです)。
次にWiMAXですが、こちらの特徴は通信制限が無いことです。どれだけ使っても制限がかかることはありません。ただ、対応エリアはワイモバイルに比べて若干狭く、建物内で繋がりづらいという特性を持っています。
最後にauですが、こちらは対応エリアが最も広く、800MHzのプラチナバンドが使えるものがあり電波の面で言えば最も使いやすいでしょう。通信制限は機種やサービスによって異なりますが、レンタル会社によっては制限無しで利用できるところもあります。ただ、値段は若干割高になりがちです。
どのキャリアにもそれぞれ個性がありますので、上記を参考に自分がどういった用途で使うのかを考えて利用するキャリア、機種を選ぶと良いかと思います。

  • 北海道
  • 東京都

  • 2015/5/21 基礎知識を更新しました
  • 2015/3/25 基礎知識を更新しました
  • 2014/11/3 wifiレンタル比較.com サイトオープンしました!